夏の美容 脱毛と日焼け止め 汗対策

レーザー放射脱毛と日焼け止め

レーザー脱毛

手足や両わきはもちろん、vioラインのムダ毛は、気温が高くなる夏場に目立ちやすいのが特徴です。そのため、カミソリや毛抜きを利用して毎日ケアするという女性が多くなりますが、ムダ毛の自己処理は肌トラブルが起きやすいから注意が必要です。肌トラブルを予防しつつムダ毛を処理するなら、レーザーを肌に放射する脱毛がおすすめです。

レーザー脱毛にチャレンジする場合、日焼け止めを上手に使うように心がけてみましょう。レーザーには、ムダ毛に含まれているメラニン色素に負荷を加えるという特徴があります。そのため、肌に放射するだけで毛穴の奥深くの毛根にまでダメージを与えることが期待できます。ですが、メラニン色素は日焼けをすることで肌の中にもたくさん作られてしまいます。この状態で脱毛施術を行うと、肌にダメージを与えることになるから気を付けましょう。

日焼け止めの使用は、脱毛時の痛みを和らげる効果があります。化粧水や美容液を工夫して美白ケアを行えば、さらに効果を高めることが期待できます。