夏の美容 脱毛と日焼け止め 汗対策

日焼け止めを塗っても脱毛マシンが反応するか

脱毛マシン

脱毛の施術を受ける前の日は、施術を受けるパーツに生えているムダ毛を剃って処理しておく必要があります。何故かというと、美容外科クリニックや、エステサロンで導入されている脱毛マシンが照射する特殊な光は、剃ったムダ毛の断面に含まれているメラニン色素をターゲットにして、熱エネルギーを発生させてダメージを与えるからです。もし、ムダ毛が伸びているとムダ毛の先端などに熱エネルギーが発生して火傷してしまう可能性があるためです。

一方で、脱毛の施術を受けるためには、日焼けをしないように心がける必要があります。日焼けをしてしまうと、お肌の方にもメラニン色素が存在することになり、お肌に熱エネルギーが発生し、やはり火傷の危険性が高まるためです。

そこで、問題となるのは日焼け止めを塗った、お肌のムダ毛のメラニン色素を脱毛マシンが照射する特殊な光がターゲットにできるかということになります。そう考えると日焼け止めは、塗っても透明なものであれば、あまり問題にならないが、塗ると白くなり、簡単に拭き取れないものは避けるべきということになります。